開店祝いで気をつけたいマナーをチェック|ギフトの選び方

プレゼント
このエントリーをはてなブックマークに追加

ギフトを選ぶ

レディ

結婚や出産などでお祝いをもらった場合は、相手に内祝いを贈ることが一般的です。お祝いをもらったタイミングにもよりますが、できるだけ早く内祝いとしてお返しすることがマナーとなります。例えば、出産の内祝いであれば、赤ちゃんのお宮参りの頃までには、相手に内祝いを贈ることが多いといえます。出産内祝いの品として、人気になっているものとしては、お菓子やタオル、石鹸などが挙げられます。お菓子やタオルといったギフトであれば、無駄にならないことも多いので、気を使うことなく気軽に贈ることができるでしょう。しかし、このような定番のギフトは味気ないと感じて、抵抗がある人もいます。そんな人たちの間では、オリジナリティーあふれる内祝いギフトを贈ることが選ばれています。お米を内祝いで贈るのは、珍しくはありませんが、赤ちゃんが生まれたときの体重と同じ重さのお米を贈ることができる業者もあります。お米の包装は、赤ちゃんの名前や顔写真が印刷されているので、そのお米を抱くと、本当にその赤ちゃんを抱いているような感覚になることができるというものです。離れて暮らしているため、なかなか赤ちゃんに会えないような人にとっては、とてもうれしいギフトになるといえます。ほかにも、さまざまなアイデアのある内祝いを贈ることができますが、最近主流となっているギフトといえば、カタログギフトになるでしょう。カタログギフトであれば、相手が好きな商品を選べるので、メリットが大きいと考える人が増加しているのです。